幼稚園・小学校の運動会の親の服装について

親の服装

 運動会の服装といえば、何となくジャージを想像してしまいますが、運営役員の方でもジャージを着ている方は実は少なかったりします。大抵の場合、動きやすい服装でと抽象的に書かれています。実際はどんな服装が多いのでしょうか??ネットであちこち調べてみた結果と、ウチの幼稚園の事例を紹介してみたいと思います。

(※この写真、親子対抗デカパン競争のときの写真です。クリックで拡大できます。)

実際の親の服装

デニム

 まずウチの幼稚園をざっと見てきたところ、ジャージの方は1人もいらっしゃらなかったように思います。1人くらいはいたかもしれませんが、見つけられないくらいいないということですね。皆さん、普通のTシャツにデニムやチノパン+運動靴だったように思います。ヒールを履いているような方はいませんでしたね。

 インターネットであちこち調べてみたところ、ほとんどの場合ウチの幼稚園と同じような服装だったようで、Yahoo知恵袋などの回答でも圧倒的にこの意見が多かったです。

親が持っていた方が良い持ち物

帽子

 服装という概念からは少し外れますが、持っておいた方が良いアイテムや持ち物をいくつか紹介します。

  • サンバイザーか帽子
  • 折りたたみの日傘(後ろの人に邪魔にならない場所で)
  • うちわか扇子など(炎天下の運動場は暑い!)
  • 小銭(園近くの自販機が釣り切れになる可能性あり)
  • スリッパ(教室などに入ることがある場合)
  • 子供のおもちゃ、ボールなど(下のお子さんを連れて行く場合、遊び道具が必要)

親の服装での注意点

園から指定がある場合は従う

禁止

 普通の保護者として参加するのであれば、特に指定はないと思いますが、実行役員などとして働く場合はジャージを指定しているところもあるかと思います。そういった場合は園の指定に従ってください。

服の色はグレーと白は避ける

グレーは避ける

 春にしようと秋にしようと、運動会は基本的に青空の下、直射日光にさらされます。汗をかくことがほぼ絶対に予想されますので、グレーや白などの服装では汗をかいていることが丸分かりです。避けておくことをオススメします。

日傘やつばの広い帽子は要注意!

日傘

 日傘やつばの広い帽子は最前列で見るのであれば、やめておくべきです。後ろの方も自分の子供の立派な姿を見に来ているのです。後ろの人から苦情が出ること間違いなしです。日傘なんかは運動場の隅で使用するか、お弁当を食べる際に使用するなどTPOをわきまえましょう。

サイト運営者について

 12年9月に初めて娘の幼稚園の運動会に参加してきて感動しました!!その時に必要だったものを紹介しています。
詳細プロフや連絡先はこちら

Page top icon